僕のヒーローアカデミア

週刊少年ジャンプで連載中の「僕のヒーローアカデミア」にハマっています!
2017年4月よりアニメ2期がスタート、「SUGOI JAPANAward 2017」マンガ部門受賞と実績も人気も着実に右肩上がりの作品です。

物語は世界人口のほとんどがなにかしらの「個性」と呼ばれる超能力を持った世界で、「個性」の悪用を粛正する「プロヒーロー」に憧れを持つ少年「緑谷出久」君の登場から始まります。

ところがこの緑谷少年、この世界には珍しい何の個性も持たずに産まれた「無個性」という型だったのです。

無個性というハンデに悩みながらもプロヒーローへの夢は捨てられない日々を過ごす中、ある日運命が動き出します。緑谷少年が生活する町に現れた「ヴィラン」と呼ばれる敵に襲われている幼なじみの少年をとっさに救いに行くヒーロー性を見込まれこの世界のトップヒーローで緑谷少年の憧れでもある「オールマイト」からその力の源である個性「ワンフォーオール」を授かる事になりました。

授かった個性を武器にはじめはその巨大すぎる力に振り回され、ぼろぼろになりつつも多くのプロヒーローを排出する名門「雄英高校」をメインの舞台としさまざまな個性を持つ仲間たちと共に戦い成長する・・・というお話です。

読んだ感想でもあり、あらすじを書いていても思うのですが
本当にベタベタな少年漫画のストーリーだな、という印象かもしれません。
ですが画風や「個性」の使い方が絡み合うバトルシーンキャラクターとしての個性豊かな登場人物がまったくそれを感じさせないのです。

冒頭にある「これは僕が最高のヒーローになるまでの物語」とあるように主人公含むクラスメイト達がどのように成長していくのか?
これからも目が離せません!