トクサツガガガ

今トクサツが熱い!特撮は昭和の時代から子供たちを熱くさせてきました。それは、今も変わらずその伝統の魂は受け継がれていますが、時代と共に変わったことは、「大人も燃えている」という事。

お子さんを持つ主婦の方も、お子さんに付き合って観るということから、イケメン俳優を起用し、主婦層のファンもいます。
そして、小さい頃にハマった子が、そのまま大人になっても特撮を好きでい続けるということ。
しかし、特撮にハマるのは小さい子というイメージがあり、世間の目を考えると好きでい続けるのは難しい。子供の付き合いで見ていると盾にするお子さんもいない。そんな、特撮好きをこじらせた大人の、悲哀の混じった物語。
それがトクサツガガガです。26歳のOL仲村さん。ズバリ隠れ特撮ファンというやつです。そんな事は感じさせる事なく、OL生活を送る彼女だが、特撮への情熱は半端ではない。ヒーローショーへ行ったりフィギュアを作ったり。日曜日のオンタイムで特撮を見る事を重んじたり。そんな縛りから、同僚にバレそうになるピンチなどもあり、それを切り抜けるハラハラ感。それは、何か人に堂々と公言できない趣味を持っている人ならば共通の感情です。親に理解してもらえなかったり、同じ趣味でも意見の違う人とは言い合いになってしまったり。
そんな隠し事が多いが故に恋人の存在が離れて行ってしまったり。どんな方でもあるあるの嵐、共感のカタルシスをきっとどこかで感じる事ができるはずです!