戦闘機漫画の金字塔!「エリア88」

皆さんは、「エリア88」ご存じですか?けっこう古い作品なのですが、とても面白い漫画作品なので紹介します!
ファンの間で「エリバチ」の愛称で呼ばれる本作品は、漫画家の新谷かおる氏によって1970年代~1980年代中盤の間に連載された作品であり、勧善懲悪ではない非常に味わい深いストーリーラインを持つ「戦記譚」ともいうべき漫画作品です。
映画「トップガン」などのような戦争モノというよりは、「機動戦士ガンダム」に近い戦争を舞台にしたヒューマンドラマとして捉えることができます。
また元々少女漫画の畑を歩んできたとされる新谷かおる氏のキャラクターデザインも秀逸で、いかつい軍用機(戦闘機や爆撃機、偵察機などの総称)を主役に据えた作品でありながら、主役陣は美男美女が多いです。
そんな美形な人物たちが硬派で血なまぐさい戦争の世界に身を投じ、時には人生訓とも取れるような深い言葉や、軽妙なウィットを次々と吐き出すので、それはもう男子は夢中になってしまうわけです(笑)あの有名なF14トムキャットや、数千機生産された戦後最大級のベストセラー機F4ファントム、ミグ21などちょっと古めの戦闘機がたくさん登場して全編に亘って大活躍するので、今の世代の人でも新鮮な気持ちで楽しめると思います!
筆者も高校時代、ブックオフで見つけてほぼ全巻を一括購入し、夢中になって物語に熱中しました!
今でも時々、また読んでみたいな、と思うくらいです。そのうちネットカフェで読んでみようかな?
皆さんもぜひ、硬派な戦争と美しく奥深いヒューマンドラマが絶妙に入り混じった名作であるエリア88をぜひ、ご一読してみてください!